バーチャル佐々木小次郎のブログ

科学の限界を超えて私は来たんだよ

【ポケモン都市伝説】右手のガメノデス

 

 


 

 

※注

本記事ではポケモンに関する都市伝説を扱います。

苦手な方、世界観を崩したくない方はブラウザバックを推奨します。

 

 

 

 

今回紹介する都市伝説は、人によってはかなり強いショックを受けるかもしれません……

 

 

シリーズ最大の謎ポケモンにまつわる都市伝説です。

 

 

みなさんは、ポケットモンスターX・Yで追加され、その奇抜なビジュアルが「ネイリスト泣かせである」と詰られた、あのポケモンのことをご存知でしょうか。

 

そう

 

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090013j:image


ガ メ ノ デ ス

 

なにかと不遇なこちらのポケモンですが、第八世代ソード/シールドの発売により、ある事実が浮かび上がってきました………

 

今回はこのポケモンに秘められた謎を紐解いて行きたいと思います。

 

 

 

第6世代(X・Y)で何の前触れもなく、突如追加されたガメノデス

みなさんの脳は「コイツは何?」という疑問で埋め尽くされたことでしょう。

 

 

進化前はカメテテ

いわ、みずタイプ、4倍弱点はくさ。

 

ううん、そんな表面的な話じゃなくて。

 

君は何ポケモンなんだい?

 

 

ではここで、ポケモン世界において絶対的な権威を持つ、ポケモン図鑑を参照してみましょう。

 

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090036j:image

f:id:VT_kojiro:20220627090052j:image

 

 

ガメノデスは「しゅうごう」ポケモンなんですね。

 

 

 

……しゅうごう?

 

 

 

SHUGO

 

 

 

 

集合?

 

 

 

ピカチュウはねずみポケモンゼニガメは亀の子ポケモンだし、キャタピーはいもむしポケモン

 

で、

 

ガメノデスは集合ポケモン

 

 

 

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090103p:image

 


しゅうごう!!!♡♡♡♡

 

 

 

コイツの恐ろしさが段々わかって来たでしょう。ポケモンはそのほとんどが動植物や人工物などをモチーフとしているのに対し、コイツは集合という概念を基礎にアイデンティティを築いているのです。

 

それが悪いこととは言いません。でも、単純に怖い。

 

"何"が集合したのか教えてくれよ。

 

 

さて、図鑑を読み進めていくと、さらに驚愕の事実が明らかになります。

 

 

 

しんかのとき 2ひきの カメテテが 7ひきに ぶんれつした ポケモン。7ひきぶんの パワーで たたかう。

 

 

 

 

 

お前集合ポケモンじゃなくて分裂ポケモンだろ!!

 

 

 

 

‼️‼️‼️‼️‼️

 

 

 

この記載によりますと、ポケモン最大の矛盾点が生じるわけです。

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090213j:image

 

 

分裂して無性生殖するなら卵産むな!!!!!!

 

 

 

分裂し、卵も産み、集合はしない。

 

 

 

お前はなんなんだ。怖い。怖すぎる。

 

 

 

 

と、ここまでは一般に有名な話で。図鑑に書いてあることなのでね、当然みなさん知っていたと思いますけども。

 

 

このガメノデスの多過ぎる矛盾を解消する"第三の進化"が用意されているのではないか、実はそんな噂が流れています。

 

 

これが今回紹介する都市伝説です。

 

 

 

みなさんはお気づきでしょうか。

ガメノデスは頭部が丁度ヒトの手のような形をしていることに。

 

 

 

………そして、その"手"が全て"左手"であることに。

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090314j:image

 

第6世代の頃、「右手のガメノデスが実在する」という噂が流れたのは記憶に新しいですね。

 

右手のガメノデス探しは一大ムーブメントと化し、何万というガメノデス達が乱獲されました。

 

「1/65536の確率で出現する」や「映し身の洞窟の鏡にガメノデスを連れていくと右手のガメノデスと戦闘になる」といったデマはなんとなく、懐かしい響きを伴いますね。

 

読者の中にも、ガメノデス追いかけて青春を過ごしたという人はたくさんいるのではないでしょうか?

 

 

 

 

結論を言えば、第6世代には右手のガメノデスは存在しませんでした。

 

 

しかし、第八世代でようやく、その姿が確認されたのです。

 

 

この情報は海外で剣盾のデータ解析を行なっているサイトが先日発表したものです。レイドバトルで色違いを出す乱数調整など、第一線で活躍する情報を解析しているサイトのタレコミなのでかなり信用できる情報といえます。

 

 

これによると、ポケモンモンスターソード/シールドには、マイナーチェンジ版の「ポケットモンスターアーマー」が用意されているそうです。

 

 

翻訳したものを載せます。

 

 

イッシュ地方に生息していたのは頭部が左手のガメノデスだけだが、剣盾のマイナーチェンジであるポケットモンスター/アーマーには頭部が右手のガラルガメノデスが出現する。

更に左手のガメノデスと右手のガメノデスを通信交換すると進化してガメクロスになるのだ。」

 

 

なんと、剣盾のROMには既に右手のガラルガメノデスと、その進化系ガメクロスが用意されているそうです。

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090323j:image

 


こちらが、右手のガラルガメノデス

 

 

 

左手のガメノデスと右手のガメノデスが通信交換によって結びつき、ガメクロスとなる………

 

 

 

f:id:VT_kojiro:20220627090342j:image

 

 

 


……"集合"、しましたね

 

 

 

そう、ガメノデスは「集合した結果ポケモン」ではなく、「これから集合するポケモン」だったのです!

 

 

これなら、納得です。

 

 

 

 

ところで、ガメノデスという名前をアルファベットで表してみると……

 

 

 

 

gamenodesu

 

 

 

gamenodeath

 

 

 

Game no Death

 

 

 

 

そう。直訳するとゲームの死

 

 

 

おしまいってことです。

 

 

 

 

というわけで、今回はガメノデスというポケモンの謎に迫ってみました!いかがでしたか?

本記事を通してガメノデスに興味を持った方は是非ガメノデス使ってランクマッチに挑戦してみましょう!!(僕はからやぶガメノデスを使って11連敗したのでもう使いません)

 

 

 

ありがとうございました。